外に出よ~っと!

人生谷あり谷あり

岩手花巻・遠野・岩水・盛岡ツアー 1日目

今年度から5日間の夏季休暇がリフレッシュ休暇に変わり年度内ならいつでも取得可となった。 夏季休暇は取得期間が6月~11月に限定されてたから使い出が増した訳だ

6月は祝日が無いので適当に入れておいたのだが、山ノ神が治療の翌日も年休取ったとのことで急遽どっか行こうとなった。

山ノ神治療日に合わせてリフレッシュ休暇1日分を移動させて家人宅お馴染みの「どこでもマイル」を物色。

青森三沢空港が当たれば奥入瀬渓流に行けそうだし、〇野リゾート青森屋でねぶた祭ショーをやってて~と、三沢空港が入っているカードに賭けたが当たったのはちょい南下した岩手花巻空港だった

ま 岩手も中尊寺周辺しか行ったこと無いのでツアーを組んでみた

沖縄は梅雨明けしたが、西日本は梅雨入りした6月4週目 東北の天気予報は

天気も基調で気温も高そうだ

日曜は下り坂の予報だが昼頃までは保ちそうだ。

どこでもマイルは乗客の少ない時間帯の便となるので昼過ぎに出発。

この日 仕事休みだった愚息2号に送らせて

伊丹空港

ちょっと早めに到着したのでラウンジに寄って

コーヒータイム

そしてチェックイン&保安検査

ありゃ また一番端っこやなー

歩いて乗機 〇ーチみたいやんかいさ

今回は窓際が取れた

花巻はみたい

花巻空港に15時過ぎに到着

レンタカーは此方で 軽四の方が高かったんだって

ホンダフィット

ナビはストラーダだった

花巻夕方着なので花巻温泉バラ園に行ってみた。

この時期バラは満開だって

夜は光の演出もやってるみたい

 

バラのトンネル

色んな品種が咲いていて鉢で購入もできる

バラは(バラに限らずだが)よく分らないけどねー

宮沢賢治が設計した日時計だって

へー

こんなモノが目に付いたが

11年前 長崎ハウステンボスで食べたバラソフトのイメージがイマイチだったので止めといた。

先ずはこの日の宿へ

花巻温泉郷の一つ 台温泉(だいおんせん)にある松田屋旅館

別館もある

部屋は別館

エアコンじゃなくウィンドファン2台ってのが昭和感を醸してるかな?

コンプレッサーが回り出す時に五月蠅くって

台温泉は夜にゆっくり入るとして、折角の花巻温泉郷 鉛温泉に行ってみよう。

冬場は吹雪が凄いんだろう 防雪柵があるもんなー

花巻温泉郷には10種類の温泉があるそうだ

訪れたのは鉛温泉 藤三旅館

ここは日帰り温泉もある

湯治客用には自炊する施設もあるそうだ。

藤三旅館を訪れたのは白猿の湯という深さ1.25mの立ち湯に入りたかったら

白猿の湯は混浴

(旅館HPより)

源泉掛け流しだが、ここはこの場所で湧いてるそうだ。

混浴とはいえ着替える場所も浴室内だし湯浴み着もタオル着用も衛生上禁止されてるから女性はちょっと厳しいだろう

こっちの桂の湯は男女別々になってる。

露天風呂もあって

(旅館HPより)

更に野性味のある小さな露天風呂もある

中々の良い湯であったー

松田屋旅館に戻ってまたまた温泉に。

(旅館HPより)釜の湯

そして晩ご飯は半個室で

中々に豪勢 松田屋旅館は料理が旨く盛り付けが綺麗だとか

前沢牛ステーキ

岩手に来たらコレいっとかんとー

天婦羅

お造り(東北も「刺身」って言ってた)

鶏肉ステーキ

炊き合せ

ごま豆腐、オクラの和え物、松前漬

前沢牛のすき焼き

料理が一杯で取りビー撮るの忘れてた。

あさ開 生貯蔵酒 岩手のお酒

甘口でクセが少ない

ご飯にひっつみ汁

ひっつみ汁は岩手の郷土料理 素朴な味で ご飯が大盛りで腹一杯

デザートの果物でフィニッシュ

ちょっと部屋で休憩してから本館の温泉へ

夜は雰囲気あるなー

本館ロビー

本館なのだが旅館の方々は別館に居てて食事会場も別館にある なんで?

男湯

誰も居らず貸切状態だった。

しかし6月とは言え夏場に3度も温泉に入ると暑いねー

鰻の成瀬 に行ってみた

最近急速に店舗拡大している「鰻の成瀬」

創業はフランチャイズビジネスインキュベーション株式会社で2022年9月 横浜に第1号店(本店)を出店。 この記事を書いてる時点で店舗数は150を超えている様だ。

我が棲息地にも出店されたので行ってみた。

最近レストラン街店舗が入れ替わって大勢の人が来るようになったみたい。

近畿圏内でも知らないと言われることもある我が棲息地。 阪急百貨店もあるし電車路線も2系統あるんやけどなー(その阪急百貨店は来春リニューアルされてみたい)

鰻の成瀬

こんな口上が

関東風の蒸し焼き鰻だそうだ

メニューはうな重と3種のドリンクのみ

割り切ったメニューと提携養殖ウナギ、鰻の蒸し焼きはすべてセントラルキッチン機械化で低価格を実現しているそうだ。 なので鰻が焼ける匂いが外にまで漂うってのは無い。

うな重「松」2600円+大盛り100円

「松」は1尾分

「梅」は半身、「竹」は3/4尾の内容だって。

関西焼きと違って柔らかい鰻 安く鰻を愉しめるのはいいことやねー

夜はまたまたぽん酒を

というのも前日の週末は同僚との飲み会。 しこたま呑んでの帰宅。

本業が始まって基本毎週末が全員揃うからだが、みんな呑むの好きやなー

西宮酒蔵ミニツアー 白鹿・白鷹コース

NETで見つけたこの企画の第2弾

先日参加した日本盛・大関コース西宮酒蔵ミニツアー 日本盛・大関コース - 外に出よ~っと! (hatenablog.com)を申し込むときに別日で予約してた

この日は

のちの予報

電車で阪神西宮駅

この看板もこの前と一緒

ボランティアのガイドさんも男性は一緒

コースも前半は一緒

前回よりちょっと端折り気味?

この旧国道は周囲よりちょっと高くなってる

R43側と

阪神電車線路方向は

元々海でこの旧国道は台地になってたんだって

宮水の取水井戸

白鷹

伊勢神宮に奉納されてる証だそう

でも灘の酒蔵で何故白鷹が選ばれたかは不明だそうだ

白鷹禄水苑へ

ここは有料試飲なのだが注文場所を間違えてる間に参加者が並んで時間経過

それに客捌きがイマイチ遅いので休憩時間がどんどん減っていく。。。

座って呑む方が空いてるので変更ー

季節の吞み比べセット

@1000円

あらばしりはかなりの甘口 蔵出し生原酒も旨かったが生酛純米超辛口がキレがあって旨い

続いて白鹿へ

辰馬喜十郎邸

阪神大震災以来 入邸できないそうだ(耐震基準未達)

白鹿クラシックス

ここで本日の白鹿・白鷹コースのガイドは終了

無料試飲はしぼりたて原酒

これもかなり甘口

有料で熟成古酒を

100ml@400円 徳若の10年熟成は旨かった。

辛口純米シルク

100ml@200円 ちょっと後味が残る感じかな?

ノンアルコールやけど甘酒シェイクいっとこう

ひんやり(そりゃそうだ)

このコースはあっさりガイドだった。 前のコースは濃厚だった気がするなー

すぐ近くにアンリパルシャンティエの工場がありカフェも併設されてるので寄ってみた。

待ち客で1時間は掛かりそうだったので阪神西宮駅で御座候~

赤白2個食べてお腹一杯

帰り途中で明日朝パンを調達

メニュー

コッペ田島と同程度の価格帯な様子。

コッペパンは軽くふわふわタイプ。 食べ応えはコッペ田島があるかなー

 

白鷹で調達した超辛口を早速吞んでみた

コレ面白いことに錫ぐい吞みよりガラスのおちょこの方が旨く感じる。

錫は口に近づけると香りが一気に伝わって広がる

ガラスは口に入れてから香りがじわーっと広がる って感じ。

吞み方も奥が深いねー

 

社会経験から晩ご飯はすし一流

前日夜から お出掛け日和じゃないのが丁度いい。

この日は社会経験&小銭稼ぎに もう4回目?

新しく〇トレに登録してみた。 〇ミーは殆どが最低賃金だが、〇トレで募集している某ロジでの軽作業は結構いい時給

なので愚息1号にクルマで送らせて

スーパーセール開催中なので発送業務がピークなんだそう。

バイク・自転車・公共交通機関での通勤は可だがクルマはNG。やから合羽着てってのもねー

箱詰め作業かと思ってたが仕分けに配備されててトラック搭載用カートに満載された商品をカート毎に指定された場所まで移動させる業務だった。

6時間休憩なしで作業してアガリ

晩ご飯は山ノ神下知で此方へ

愚息1号の自宅(愚息1号は「部屋」と呼んでるが。。。)に送る途中、仕事だった愚息2号を迎えに行ってすし一流に立ち寄り。

あれやこれやとオーダーして

フィニッシュ(写真はイニシャルオーダー分のみ)

続いてデザートは此方で

サーティーワンアイスクリーム

キットカットとコラボのアイスに

期間限定アイスを

ミニサイズダブルで

愚息らはレギュラーサイズダブルだって。

入った分が出て行った日であった。

 

西宮酒蔵ミニツアー 日本盛・大関コース

NETで見つけたこの企画

1企画で定員20名 予約してみた

開催日当日は

陽射しはキツイが空気は乾燥してる。日焼け対策してれば外歩きにはいい感じ。

公共交通機関阪神西宮駅に到着。

酒蔵巡りなんだから当たり前ー

参加料払うと領収書をくれた。 西宮市(西宮日本酒信仰連絡会)主催らしいわなー

この日のガイドさんはこのお二人

ボランティアでガイドされてるそうだ。 西宮の日本酒を愛でておられんだろう。

「宮子さんと巡る」

ガイドスタート

先ずは西宮戎総本宮へ。 このお店 また訪問しよう。

このルートでえべっさん境内に入るのは初めてかな?

献酒樽 灘五郷の菰樽と樽廻船(模型)が展示されてる

ガイドさんから薀蓄情報

江戸時代は酒作りは年に1回で上方から江戸に「下り酒」として一番良い酒が搬送されてた。 良いモノは「下り物」とされ大したことないものは「下らない物」と言われ、「くだらない」の語源と言われている。

江戸に搬送された酒は仲買人の手に渡る度に少しづつ「水」で嵩増しされて売られてた。 これが「水増し」の語源だとか。

表大門(赤門)

日本三大練塀の一つ(三十三間堂熱田神宮)の版築土塀だって。

いつも通るR43からR171への交差点

毎年参拝してる十日戎。 えべっさん伊弉諾尊(いざなぎのみこと)と伊弉冉尊(いざなみのみこと)の第一子だったが、全身マヒ状態で生まれた「蛭子(ひるこ)」が海に流されてやっとのことで漁師に拾われ、神として崇められるようになったとか。

その碑だそうだ

古代の神々って日本も欧米も非人道的なことしてるんだよなー

宮水

宮水って語源は「西宮の水」なんだって

ガイドさんからの薀蓄情報で

酒造りに使われる水は軟水だと柔らかいが変質が早い、硬水だと強めの味わいで寝かせるとまろやかになるそうだ。 西宮の水は硬水で酒造りの大敵である鉄分は六甲山系からの酸素が豊富な伏流水と混ざって酸化鉄となり沈下して除かれることから適してたそうだ。 因みに京都伏見の水は軟水だそう。

酒造メーカー各社の宮水汲み上げ井戸がある

西宮の水の汲み上げ起源場所 櫻政宗が起源だそう。

「三代目太左衛門以降、江戸送りの船便の利便性から西宮と魚崎に蔵を持つまでに成長します。しかし、六代目太左衛門は二箇所の酒造で常に品質が西宮・梅の木蔵が勝ることを発見し、試行錯誤の末、梅の木蔵に湧き出る井水が高い品質を生み出すことを発見。その井水を牛の背に載せ、魚崎に運び、西宮の水「宮水」の酒が評判を呼び、灘には欠かせないものとなりました。」

(櫻政宗HPより引用)

 

 

ガイドさんからの薀蓄情報で

全国に「政宗」という商品名が多いのは、売れてる酒にあやかるため同じ商品名をあちこちで使われたためだそう。

政宗は音読みで「せいしゅう」≒せいしゅ(清酒)に繋がるからだって。

日本盛 煉瓦館

西宮酒蔵ルネサンス&食フェス 大関・白鹿・白鷹 - 外に出よ~っと! (hatenablog.com)以来の訪問

煉瓦館の支配人さんご好意で工場内見学が実現

左手建屋が本蔵

巨大な日本酒貯蔵タンク

本蔵の扉が開いてて

支配人さんから「入っていいよ」と許可頂いたので

何だか得した気分(笑)

日本盛社員さんはこの心構えで酒造りされてるんやねー

 

煉瓦館に戻って有料試飲へ。

惣花の純米大吟醸は内緒だが(笑)宮内庁御用達だそうだ。 商品記載はNGなんだって。

どうせなので4酒全部行っとこう。

 

純米吟醸 綺緑は正にマスカットやピーチのようなフルーティーな味わい。 これ旨い。 食事しながらの酒ではなく、塩辛目の肴と合う感じかな。

煉瓦館限定大吟醸は甘口目で綺緑よりすっきりな感じ。

純米大吟醸 惣花は38%まで磨いてるのでかなりすっきり感のある仕上がり

純米吟醸 惣花は55%なので純米大吟醸 惣花に比べると味わい(雑味)が少し多くて面白い。

煉瓦館にはガラス工房も

沖縄のグラスアート青い風を思い出すわー冬の沖縄ツアー 3日目 - 外に出よ~っと! (hatenablog.com)

煉瓦館からちょっと歩いて大関 静和館へ

丹波篠山から移築した古民家だそうだ

館内

 

この日の無料試飲はこちら

純米酒 関寿庵 生原酒

日本盛の有料試飲ミニコップの2倍はある試飲コップ

LINE友だちになると関寿庵(販売所)のスタンプカードと無料試飲がもう一杯

 

此処で流れ解散

折角なので関寿庵に寄り道

これいっとこうー

もったりした酒饅頭のような食感で旨い。

西宮酒蔵ルネサンス&食フェス 大関・白鹿・白鷹 - 外に出よ~っと!

で訪問した場所も覗いてみた。

 

また関寿庵によって関寿餅を。

阿闍梨餅みたいかなー?と思ったがちょっと違った。 コレはコレで良いけどねー
ほろ酔い気分で帰宅。 なかなか面白いツアーだった。 また行ってみよう~っと。

隙間時間で資格を受験してみた

現職は期間労働者のように繁忙期と閑散期がある。 閑散期は毎日事務所で「今日は何しよう。。。」と思う日々が続く。

仕事の質・精度を向上させるために基準や法・要綱を熟読しそれを纏めて新入職員研修資料を作る同僚も居れば、趣味などの情報収集に予断のない(笑)同僚も居る。

家人はどっち付かずで「同僚のためになる」なんて偉そうなことは言えないが、資料作成で業務効率を上げるTool作りなど何種類かやっているがそれでも時間はかなり余る。。。

そんな隙間時間を活用してのタイトル対応。

しかしアラ還になるとアタマに入らないわー それに集中できる時間が短いし

迎えた試験当日は

電車で試験会場に。 乗り物で行くと受験できないって受験票に書いてあるし(笑)

試験会場へ おお我が母校

と思ってる人も居るだろう。 家人は全く無関係

危険物取扱者試験 受験したのは乙種第4類 危険物取扱試験で一番受験者が多い科目なんだって 受験資格が無いから誰でもOK。

試験会場棟

 

簡素(という言い方が適当なのかな?)な建屋

どっかの高級ホテルと見紛う建屋もあったりする。(ここじゃないけどね)

覚えてなくて勘で解答した問題や明らかに間違えた問題を帰路で気付き多少凹みつつ

試験会場最寄り駅へ

凹んでても受験終了したので

ちょっと一息

店内 カウンター席のみ

メニュー

ドリンクメニュー

鮮度が間違いなくちょっとご褒美気分で 赤星 に

コップがええよねー

名物極旨焼餃子

この頃餃子とビールにちょっと嵌っててー ごっそさんでした!

合否発表はNETで翌月の15日正午に。 不合格だったら直ぐに次の受験申込しようかなー 覚えた記憶が薄れない間に。

 

 

15日正午にNET接続して確認すると

だったよー(昔「3年奇面組」って漫画で出てた言い方)

翌日にハガキで合否結果が到着

大阪府は免状発行料をコンビニで支払う方法が推奨されてる。 手数料が132円必要だが。。。

Webで支払い手続き登録を行って

手続きはPCで行ったんだけどね。

使えるコンビニは ローソン・ファミマ・ミニストップ

ミニストップで支払い

この手数料納付済証を合格ハガキに貼って

免状送付用の返信封筒に簡易書留料金434円の切手を貼って同封し本状も簡易書留で消防試験研究センター 大阪府支部へ郵送すると6月中旬に免状が送られてくるんだって。

 

大したことのない(保有者の方 失礼!)多くの人が保有してる資格だが、その資格がないと従事できない業務(業務独占資格)だ。

老後(もう始まってるか。。。)の生活に役立つといいなー

 

と 本来ならちょっとは喜ばしい事態なのだがいまいち気分が晴れない。

以下は覚書

嫌な奴がどうも鬱陶しい。

嫌な奴を遠ざける方法や無視する方法など色々とあるが無視したところで何も変わらない。

無視すればその間だけ意識しないでいるだけで、何かで関わらねばならない時が来ればまた鬱陶しくなる。 人は変われない。

アタマの中で何回も倒している。 発言や行動を罵倒しやり込める手段を何通りも考えてる。 それで疲れて余計に気分が晴れない。

そんな時 とある記事に出会った。

嫌いのは自分自身だ。 嫌な相手というのは鏡の中の自分。

心の持ちよう とかではなく、自分の本質なのだ。

今の自分は本質の自分の上に何枚もの服を着せて、人間として社会に受け入れられるレベルを必死に保ってる。

そんな想いをして生きてるから、本性の自分を見ると許せないのだ。

承認要求の強い自分、理屈を吐く自分、人の上に立つ身分なのに周囲に気配りできない指導者ぶった自分etc

仮に嫌な奴と距離を取っても、疎遠にしても、それで不愉快な思いをその人に与えたり周囲の人間にさせたりすれば、それこそ自分の責任だ。

ではどうするのか? 嫌いな奴は自分自身なのだから受け入れるほかないだろう。

嫌な人は自分が覆い被して直したつもりの自分自身を知らせてくれてるのだ。

上からでも下からでもなく自分の姿を受け入れれば嫌な奴を意識する必要がなくなる。

この記事を見つけて少し軽くなった。

嫌な奴は自分自身 というのが腑に落ちたのだ。

齢アラ還乍ら 取り組んでみよう。

 

がいな製麺所から播州成田山、YOU&CO. Cafe+Zakka みんバラツーリング

この日はみんバラ倶楽部の企画ツーリング

天気はピーカン

では出発

気持ちいい気温と天気の中、猪名川沿いを走って

集合場所に到着。

直ぐに移動開始 第2集合場所へ

定点観測

第2集合場所の道の駅いながわ

バイク一杯やねー

今回の参加者&マシンは

企画幹事の〇ンちゃんさん トライアンフ ロケット3、〇ANちゃんさん V-STROM650、〇。さん スウィッシュ

特に〇。さんは超久し振り 多分 清滝コスモスツーリング以来かな?丹波・篠山ツーリング(みんなのbike Lifeに初参加) - 外に出よ~っと! (hatenablog.com)10年も前だよー

幹事の〇ンちゃんお気にの撮影ポイントだって

前回の桜ツーリングと2回目

トコトコ走ってお昼ご飯の目的店に

がいな製麺所 14年以上前に訪問して以来かな?

おー 並んでる

メニュー

何にしようかなー?

店内 広く綺麗になったんやなー

家人がオーダーしたのは

かけうどん(470円)+さぬき盛り(470円)の940円

出汁が旨いわ。 イリコじゃなくて関西人が好む味だわー

久々のがいな製麺所を後にして多可町へ

コース取は全て幹事にお任せで家人はケツ持ちに徹してる。 この方向はー

セントラルサーキット 此方も久し振り

前職の時 とあるシステムの受託と施工&納品で来たなー

仕事でサーキット走行するのは愉しかったー

こっちは初訪問 播州成田山法輪寺

成田山新勝寺の直末で兵庫県唯一だそうだ

結構大きいお寺なんだ。 参拝者居ないけど。。。

何にでもご利益あるみたい 凄いねー

R372を走って

午後のカフェ候補 和風レストランカフェそら に到着

どうやら満員御礼でNGらしく次の候補に移動に寄り道

篠山は犬飼にある(M-CLASSGARDEN)の速度違反取締オブジェ 

この人形 シュラインにあったヤツとちゃうかな

三田 シュライン - 外に出よ~っと! (hatenablog.com)

ミニスカポリスとパトカーもどきもある

このパトカーもどき 実走可能だそうだ。でも赤色灯搭載してるので実走行はできないんだって。

〇ンちゃんと取り締まり中ポリス人形とのツーショット

で次候補のカフェに

YOU&CO. カフェ+Zakka

店内

メニューより

珈琲ゼリーパフェ

ちゃんとしたボリュームだった。 @680円

1時間程あれこれ駄弁って帰路へ

あたしゃ走りなれたデカンショ街道から猪名川渓谷ライン

このカフェ いつも通過してる 一辺訪問してみよう(と、いつも思って通過w)

解散場所は第2集合場所の道の駅いながわ

此処からは家人が先導役に

〇ANちゃんさんは奈良方面なので

この道真っ直ぐ行ったらわかりますよー

〇。さんは阪神なので

〇ANちゃんさんについてって下されー

〇ンちゃんさんをGASスタンドまで先導して

お気をつけてー

17時過ぎに無事帰宅

久々連発のツーだった。

何でも幹事の〇ンちゃんさんは兵庫町中西部ツーに嵌っているそうで、もう8回目だとか。

もうそろそろ飽きてくるんとちゃいまっか?