外に出よ~っと!

人生谷あり谷あり

食を醸す 灘五郷酒所 安福又四郎商店

去年の春に行った 灘五郷酒所 - 外に出よ~っと! (hatenablog.com)

此処で 食を醸す という酒と肴のペアリングイベントに。

11月29日 いい肉の日 にかけてだそうだ。

この日の仕事を終えダッシュで現地へ。(ダッシュって逝語?)

空だけどにはならない予報。

夜になると気温が下がるそうだ。

阪急百貨店前のイルミネーション

急いでるから流れてもたなー

阪神電車

御影駅で降りる 時間ギリギリー

R43を渡って

オンタイムで灘五郷酒所に到着ー

27人枠の予約制イベント

ちょっと増えて30人になったみたい。

先ずはイベント趣旨と安福又四郎商店酒蔵の紹介からおちょこで乾杯。

普段は立呑み場所だけどこの日はカウンター席になってる。

安福又四郎商店って1751年から続く御影郷の酒造メーカーの一つだって。

大黒政宗登録商標

一期一会の居酒屋感を醸すために30人程度の参加者に留めているみたい。

ランチ部とディナー部の2部制でディナー部に参加。

石鯛となんやったっけ?の造り

煎り酒の煮凝りで頂く。

合わせる酒は

大黒政宗

純米大吟醸 常温

まったりとした後口の酒 もちろん酒のお替り。

これから色々な料理とペアリング酒が出てくるから呑み過ぎないでねー と言われつつ

酒草子 夏は夜

純米吟醸に合わせるのは

神戸牛冷しゃぶ

これだけで5杯は軽くイケるー

主催者 安福又四郎商店さんトークを聞きながらの宴

こんな恥ずかしい一枚も

生麩白みそ仕立て

合わせるのは 秋は夕暮れ

最初に呑んだ大黒政宗の小瓶で

常温と癇を愉しむ趣向

癇も温度毎に変化を愉しむ。 この辺は人肌燗からぬる燗

ほぼ熱燗

常温は別瓶 合わせるのは肉豆腐

アカン グビグビいってもてるぞー

大黒政宗酒粕で 甘めの絞りになってるそうだ。 お持ち帰り決定やねー

この日のメインディッシュ 神戸牛鉄板焼

酒入りのポン酢 これなかなか旨い。

焼きながらのサーブ

合わせるのは鉄板焼き専用の 牛と鉄板

 

いい肉の焼ける匂いだけで呑めるぞー

肉 旨いー

デザートは大黒政宗

吟醸生酒を

杏仁豆腐にかけて合わせる。 

何杯呑んだかもう記憶にない状態。 約1.5時間の開催予定時間は大幅に押して2時間オーバー そりゃそうやろ。

「また会いましょうー」のコールでお開き。

酒粕のお持ち帰り。 翌日のかす汁になった。

帰りの御影駅(だよなー)

かなり酔っ払って帰宅。 それでもコンビニでスイーツは買って帰ったみたい。

久し振りに翌日は二日酔い というか酒残ったまま出勤。

流石に翌日のお誘いは丁重にお断りして帰宅。 だって翌日は先月退職した元副支所長が来阪するので開所メンバーと2期生の宴会。

1日置いての呑みも盛り上がってベロベロになったし。