外に出よ~っと!

Yahooブログの閉鎖に伴い引越してきました。

鳴門 中華そば田村から大塚国際美術館

2週連続の帰阪2日目。

この日の朝の空模様は

f:id:akizo_da:20191020233718j:plain

うすf:id:akizo_da:20190923192100p:plainだけどf:id:akizo_da:20190923184013p:plainて来る予報。

リアタイヤ、OIL交換したVERSYSの調子維持も含めてバイクでお出掛け。

どこに行こうかな?と考えた結果、思い付いた 鳴門の大塚国際美術館 へ。

ちょくちょく徳島阿波踊りや祖谷に遊びに行ってたが、立ち寄る機会が無かった。

 

朝のんびり目の出発

f:id:akizo_da:20191020234504j:plain

フル高速走行で行くからf:id:akizo_da:20190922205545g:plain

タイヤの皮剥き、エンジンをそれなりに回しての調子取り、バッテリー充電に。

f:id:akizo_da:20191020235527j:plain

機械モンやからある程度回してやらんと回らんようになるから。

新名神・山陽から神戸明石鳴門道へ

f:id:akizo_da:20191021000010j:plain

在阪時は仕事でよく走ったなー

この日は沢山のツーリンガーが走ってた。

f:id:akizo_da:20191021000027j:plain

明石海峡大橋

f:id:akizo_da:20191021000039j:plain

久し振りー 在阪時は仕事でよく渡ったけど。

 

f:id:akizo_da:20191021000100j:plain

大分f:id:akizo_da:20190928230728p:plainが見えてきた。

兵庫県最南端PAでトイレタイム

f:id:akizo_da:20191021000113j:plain

他のライダーさんはクルマ駐車スペースに停めてた。

このバイク駐輪スペース PA初めての利用者には分り辛いな。

f:id:akizo_da:20191021000127j:plain

お蔭で広々と使えたけど。f:id:akizo_da:20190922202846g:plain

鳴門大橋

f:id:akizo_da:20191021000148j:plain

 ここを渡ると徳島県

鳴門北ICで降りて、先ずはお昼ご飯へ。

候補を3店出してたのだが、チョイスした店は鳴門北ICからはちょっと遠かった。

鳴門ICで降りりゃ良かった。f:id:akizo_da:20191021000701g:plain

チョイスした店は 中華そば田村 と言うラーメン店。

f:id:akizo_da:20191021072734j:plain

オサレな雰囲気な店舗。

f:id:akizo_da:20191021072705j:plain

待ち客が4組程居た。人気店なんね。

店内

f:id:akizo_da:20191021072802j:plain

こんな表示が。

f:id:akizo_da:20191021072823j:plain

汁 飲み切らないからなー

オーダーした 牛めし

f:id:akizo_da:20191021072842j:plain

@450円 小は@400円で50円しか変わらんし。

甘辛く味付けされた牛肉に白ご飯。合わん筈ないし。f:id:akizo_da:20190922202235g:plain

中華そば 肉入り小

f:id:akizo_da:20191021072857j:plain

@850円

チャーシューが分厚い。

f:id:akizo_da:20191021072912j:plain

ストレート細麺 濃い味(とんこつ醤油がベースかな?)旨かった。

牛肉・チャーシュー入り大

f:id:akizo_da:20191021072933j:plain

@1200円 ボリューミーやわー

このお店 板野郡北島町にあり、殆ど徳島市の位置やったが、遠回りして良かったわ。f:id:akizo_da:20190922205545g:plain

では本命の大塚国際美術館へ移動。

青空f:id:akizo_da:20190928230728p:plainが気持いいー

f:id:akizo_da:20191021082438j:plain

大塚国際美術館を利用する場合、駐車無料サービスあり。

f:id:akizo_da:20191021083741j:plain

バイクは駐車券不要で完全無料やったわ。

駐車場と美術館間は送迎バスがバンバン走ってる。

5分程度で到着。

f:id:akizo_da:20191021083756j:plain

ストリートビューより)

写真撮り忘れた。f:id:akizo_da:20190925221006g:plain

長いエスカレーター 

f:id:akizo_da:20191021083820j:plain

 観覧客が一杯居るな。

f:id:akizo_da:20191021084530j:plain

入場料が3300円と結構高額。それに展示品は全て模造。

なのに何で? と思ったが、観て回る内に納得。

無料で説明ツアーもあるが、13:30が最終だった。

丁度13:30になってたし。 なので音声ガイドをレンタル。

f:id:akizo_da:20191021084548j:plain

@500円やったかな?

システィーナホール

f:id:akizo_da:20191021084603j:plain

エル・グレコの大祭壇衡立画復元

f:id:akizo_da:20191021084615j:plain

マルタン聖堂

f:id:akizo_da:20191021084630j:plain

秘儀の間

f:id:akizo_da:20191021084644j:plain

貝殻のヴィーナス

f:id:akizo_da:20191021084702j:plain

スクロヴェーニ礼拝堂

f:id:akizo_da:20191021084718j:plain

聖テオドール聖堂

f:id:akizo_da:20191021084733j:plain

洞窟感出してるなー

f:id:akizo_da:20191021084750j:plain

全部復元で触れて、撮影できる美術館。

普通の(?)美術館と異なり、走り回る子供も多いし、大声で喋ってるおっさん・おばはんも多数。f:id:akizo_da:20190922201304g:plain

展示品の前を占拠して記念撮影に勤しんでいるインバウンド客。f:id:akizo_da:20190922201319g:plain

と 落ち着いて観られない場合もあるが、1000点展示は見応えあり。f:id:akizo_da:20190925223445g:plain

1フロア観ただけで2時間経過。

ちょっと疲れたんでカフェで休憩

f:id:akizo_da:20191021084803j:plain

屋外席で丁度良い気温。 雰囲気もええしね。

こんなセットメニューがあった。

f:id:akizo_da:20191021084820j:plain

ムンクのどら焼きセット @600円

阿波番茶

f:id:akizo_da:20191021084834j:plain

番茶やけど、ちょっと酸味(?)があって旨かった。

後で調べたら乳酸菌発酵茶だそうだ。

ガイドを見ると展示品は陶板に描かれていて、転写し焼き上げているので2000年保つそうな。

なので触る事が出来るんだとか。

転写する時に色合いなど実物と比較し調整してるとの事。

人気なのが分るわ。

 

ボッティチェッリの「春」

f:id:akizo_da:20191021084847j:plain

この辺からTVや本で見掛ける様になってきた。

ヴィーナス誕生

f:id:akizo_da:20191021084903j:plain

バベルの塔

f:id:akizo_da:20191021084920j:plain

バビル2世やね。f:id:akizo_da:20190925222411p:plain

閉館時間が17時で、もう16時半になってるし。

急いで回っても残り全部観られない。f:id:akizo_da:20190924211540g:plain

レオナルド・ダ・ヴィンチ「最後の晩餐」の修復後

f:id:akizo_da:20191021084935j:plain

絵画に全く無知な家人でも知ってる超有名作品。

こっちは修復前

f:id:akizo_da:20191021084949j:plain

修復前の方が「感じ」があるなー

なんやったっけ?

f:id:akizo_da:20191021085004j:plain

アダムとエヴァ

f:id:akizo_da:20191021085020j:plain

他にも多数 禁断の実 を描いた作品はあるが、これが有名かな?

レオナルド・ダ・ヴィンチモナ・リザ

f:id:akizo_da:20191021085034j:plain

模造と言え、こんな美術館環境で触ったのは初めてやわ。

フェルメール・ヤン「真珠の耳飾りの少女

f:id:akizo_da:20191021085050j:plain

これも超有名絵画やね。

で タイムアップ。

朝から来ないとじっくり観られないな。

入場料3300円とお高いが、一日掛けて閲覧するとなれば納得かな。

 

17時過ぎると暗くなってくる。もう10月も下旬やからね。

 

新しいナビ BeelineMOTOに「自宅」をセット。

高速・有料道路を回避から外してルーティングさせると

「案内出来るルートがありません。」て なんで?

地図エンジンは〇oole先生なのに。

やっぱりエゲレス製は電装系が弱点?(クルマじゃないか。笑)

ナビ無くても無問題やからええけどねー

 

鳴門北ICからフル高速で帰路に。

f:id:akizo_da:20191021085106j:plain

淡路島 室津辺りの夕焼け(ブレブレ)

f:id:akizo_da:20191021085129j:plain

湿度か?太陽高度か?だが、結構赤いな。

19時前に無事帰宅。

f:id:akizo_da:20191021085147j:plain

GASは後日入れよう。多数の昆虫アタックに見舞われたから洗車もね。f:id:akizo_da:20190922202846g:plain

高速使うと距離的には片道160~170km程度なんだが、高速代(橋代)が結構掛るし入場料がお高いが、再訪して残りを観たい美術館。

また帰阪時に思い立ったらねーf:id:akizo_da:20190921100630g:plain