外に出よ~っと!

Yahooブログの閉鎖に伴い引越してきました。

秩父皆野町 天空の楽校・おやき

2019年度の最初の土日。
新年度の1週間 部門内異動となった家人だが、ドタバタと忙しい日々となった。
だいたい1年で異動ってどうよ?
って事で、1年掛けてお付合いしたお客様は そのまま持って異動って。。。
仕事増えるだけやん。
それに人も増えとるがな。
と この1年間は 前の1年間と異なるフラストレーションが溜る事となりそうだ。

4月第一週目は寒の戻りで寒かったが、この週末は暖かくなる予報。
この日の朝は
イメージ 1
お陽さまが当たるとポカポカ。
ごそごそと家事をしてお出掛け。
イメージ 2
9時過ぎちゃった。。。
台東区蔵前辺り
イメージ 3
23区内はクルマこそ少ないが、信号が多いから進みが遅い。
暫く走って埼玉県内に入り、富士見市辺りかな?
イメージ 4
こう言う風景は目に馴染んでるなぁ~ホクセツヤマテノイナカモンヤカラネ。
埼玉県は丁度 桜満開 みたい。

去年は赴任引越しで桜を愛でる事が出来なかったが、今年はよく桜にあたるわ。
R24 小川市付近 (道路標識から)
イメージ 5
架線が無い鉄道だったので、撮影した。
イメージ 6
折原駅 と読める
イメージ 7
後で調べたら JR東日本八高線だそうだ。 ふーん としか言いようがないな。。。 ジモトカタ ゴメンナサイ
気動車が走るんだな。この辺は。。。

更に見慣れた風景に。
イメージ 8
こんな道 走ってると、北摂の山ン中走ってるのと勘違いしそうやわ。
イメージ 9
まだトラックが走れて、擦れ違い出来る道幅があるな。
目的地の看板が出て来た。
イメージ 10
更に見慣れた風景に。(笑)
イメージ 11
途中 こんな看板見付けた。
イメージ 12
こりゃ行っとかんとあかんがな。
ここにこんな看板があった。
イメージ 13
箕面の滝の方がデカいな。
イメージ 14
近いのかな?
あ バイクで入れないんでしたら結構だす。
イメージ 15
かなり見慣れた風景に。(要は山の風景は馴染みがあるっちゅー事やね。)
イメージ 16
結構な登坂ラインやった。
昼過ぎに到着。
イメージ 17
天空の楽校
イメージ 18
廃校跡を活用しているそうだ。
最近こういうのって多いと思う。
イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21
外席が基本の様子。
イメージ 22
ヒノキ花粉が充満しているこの日 完全屋外席は辛いわ。

メニュー
イメージ 23
中華ちまき
イメージ 24
バーガーがメインで 給食セット ってのがランチモノになるみたい。
角煮ちまきとフルーツバウムクーヘン(ミックス)+ホットコーヒー
イメージ 25
1200円
うーむ CPは低いな。
イメージ 26
この風景と合わせて の価格と言う事で収めよう。
しかし、こう言う 山のカフェ訪問 が多いな。(笑)

スイーツは冷凍されてる。
イメージ 27
まだ凍ってたんで日向ぼっこで解かして。
これも洒落のウチ?

カップル客の女性が言ってた 「日向がよくない?」
関東に居てるんだと実感するわ。
これが関西だと 「日向がええんとちゃう?」 とか 「日向がええやん。」 やな。

旧教室内も是非見てってんで。
イメージ 28
昔の雑誌やレコード、クルマ・バイクのパンフとかが置いてある。
いや~ 懐かしいわ。
イメージ 29
サバンナのパンフがあるって事は。。。
あった。 ルーチェ グランツーリスモ 13Bロータリー
イメージ 30
親父が乗ってた。
このルーチェを兄貴が峠で壊したんだ。

バイクは。。。 あった。 CBX400F
イメージ 31
これまた懐かしい
イメージ 32
”ファスト”フレディのページだわ。
耕運機ハンドルのGSX750Sカタナ
イメージ 33
この頃ってフレームマウントのカウルは認可が困難だったと聞いてた。
同年代がもう一人居てれば、この辺の話題だけで数時間は持つな。
独りで思い出に耽ってたわ。
このパンフとコミコミで1200円なら納得。
2回目はどうだろうか?



天空の楽校 からスグの所にある
イメージ 34
天空のおやき
イメージ 35
店内  ここは屋外席じゃない。(笑)
イメージ 36
このお母さんがボケ防止で営んでおられるとの事。(ご本人談)
気さくなお母さんだわ。
しかし 関東弁って言えばいいのか 若干の違和感を感じつつ会話したな。
間違いなく、お母さんも家人の言葉に違和感があったろう。
かなり標準語を意識して話したが、何せちゃきちゃきの関西人だからなぁ。。。

お茶と沢庵はサービス。
イメージ 37
おやきは1個 150円
中身は しゃくし菜 だと。
信州のおやきとルーツの関りは不明だが、財団法人 埼玉県市町村振興協会のHPに 「7年前に東秩父の販売所で売られたのが始まり」 らしい。
素朴な味で旨かったわ。

15時間になってしもたので、もうそろそろ復路につかないと遅くなる。
ルートはGoogleに任せて出発。

秩父高原牧場を通るルーティングだ。
イメージ 40
坂が強くて登らんわ。
イメージ 38
この辺は ポピーの栽培地みたい。
後で調べたら 天空のポピー と言って今年は5月20日から6月9日までポピーまつりを開催するそうだ。
去年はこんな風景だったとの事。
イメージ 39
へぇ~
ポピー って ヒナゲシ なのね。 
♪おっかの上 ひっなげしの花で~♪ とか ♪クルマにポピ~♪ とか。(笑)
5月下旬に再訪してみるのも面白いかも。

復路でも桜が綺麗な場所があった。
イメージ 41
この時期 琵琶湖の海津大崎 に毎年行ったな。
実はこの日 オープンなお仲間の海津大崎TRGが開催されてたんだが、まだ咲いてないとの情報。
久しくメンバーさん方に会ってないわ。

終日良い天気だな。
イメージ 42
つきのわ駅 って滑川町にある。
「なめりかわ」って富山県にあるよな~ と思ったら読み方が違うんだと。
「なめがわ」と読むと知った。 いやー 日本の地名って難しいわ。

別宅近所でGAS入れて、晩ご飯の食材調達して19時に帰還。
イメージ 43
ポカポカな1日だったけど、関東の空気は乾燥してるから1枚多めに着込んでて正解だった。
風に当たるとヒンヤリしてる時もあった。

お江戸勤務も2年目に入った。
昔から家人を知ってる社員からは 「東京勤務が似合わないな」 と言われたり 「もう何年も東京に居るみたい」 と言われたり。 どっちやねん?
ただ 家人が喋るとバリバリの大阪弁に聴こえるらしい。
いやいや 家人のは北摂大阪弁でっせ。
50年以上北摂に棲息してれば骨の髄まで染み込んでまんがな。