外に出よ~っと!

Yahooブログの閉鎖に伴い引越してきました。

熱海温泉 20有余年振りのレクリエーション(会社部門)

この週末、20年以上開催されてなかったレクリエーションに。
所謂 慰安旅行 だ。

昔の慰安旅行は会社行事として行われていた。
「旅行積立金」として給与天引きされてたし。
不参加だと返金されたが、人事が認める不参加理由でないと返金されないと言う理不尽この上ない事態になってた。
若い頃は 強制旅行 に難色を示しつつ、リーマンである以上 仕方ないと諦めて参加してたわ。

今回は部門で企画された。参加は自由。
宴会出し物強制も無ければ、行き返りのバス内での0次会も無い。 現地集合、現地解散。
まぁコミュニケーションの一環としてはええかな。 久々だし。

この日は午後から半休。
一旦 別宅戻って着替えて。。。
ありゃ 降ってるし。
イメージ 1
寒いわ。

熱海への行き方は、新幹線こだま・特急伊豆の踊り子号・ローカル がある。
最安値は小田急線で小田原まで行く方法。
イメージ 2
やってやろうじゃないか。
小田原でJR乗り換え。
イメージ 3
熱海駅に到着。
イメージ 4
あー ケツ痛い。
初 熱海
イメージ 5
伊豆半島は2回目やな。

熱海と言えば 〇ブリアニメのおもひでぽろぽろ を思い出す。
ローマ風呂とかシーンにあった。
アニメなのでロケ地と言う訳じゃないが、実際に ホテル大野屋 の浴場が描かれてるんだって。
イメージ 29
(ホテルHPより)
イメージ 30
(ホテルHPより)

熱海と言えば。。。の観光地へ行ってみる事に。
駅前の商店街を抜けると
イメージ 6
梅かな?
イメージ 7
路地を歩くと、昭和の匂いがするなぁ。
イメージ 8
熱海の海岸
イメージ 9
散歩する~
イメージ 10
と言えば、これだな。
イメージ 11

イメージ 12
寛一・お宮の像
イメージ 13
スグ横には
イメージ 14
この松が初代だそうな。
イメージ 15
他に観光場所と言うと、熱海七湯と言う温泉湧き出し場くらいだそうな。
初観光もあっという間に終わって熱海銀座へ。
イメージ 16
こう言う場所って
イメージ 17
いまいちな覚えが。。。(笑)
結局 大したモノも見付からずホテルへ。
イメージ 18
今日の宿 熱海ニューフジヤホテル
このホテルも昭和感があるわ。
イメージ 19
部屋
イメージ 20
年配者部屋の割り当てやったわ。 ソリャエエトシヤケドナァ。。。
窓から見た熱海温泉街。
イメージ 21
先ずは温泉へ。
イメージ 22
(ホテルHPより)
屋上露天風呂。

で、宴会飯。 この配膳が懐かしいわ。
イメージ 23
この後、若手部屋が2次会会場となるセオリー展開でお開き。

朝起きて、地下の大浴場へ。
イメージ 24
(ホテルHPより)
朝6時半に入ったが、結構宿泊客が入っていたわ。

朝ごはんはビュッフェ形式。
イメージ 25
家人は朝パン派。
イメージ 26
パン用メニューは少なかった。
自由解散なので、土産物屋がオープンする時間まで部屋でマッタリ。

ホテルすぐ近くにあった

イメージ 27
常盤木 と言う羊羹店で大正から100年の創業だとか。
イメージ 28
これと
イメージ 31
これ 買ってみた。
イメージ 32
ちょっと干した羊羹。
周囲のカリカリ感がありそう。

前日行かなかった温泉湧き出し場へ。
イメージ 33
熱海七湯の一つで 大湯間歇泉
ちょうど湯が吹き出してた。

復路もこの際 東海道線の快速ローカルで東京まで。
バイクだったら箱根とかに寄り道できたけど、ALL一般道で4時間近く掛かるみたいやし。
クルマ借りてまで行く事も無いかな。
まぁ部員とはバラバラにちょくちょく呑む機会があるが、全員とはそうは機会がない。
そんな意味でコミュニケーションにはなったかな。
部門長の狙いもこの辺なのか聞くと、それもそうだが 全員で遊ぶ機会を作りたかったとの事。
それに宴会では金屏風席が出来てたが、旅行社に止める様に言ってたとの事だ。
気さくな小旅行で金曜日午後出発。部員全員が半休。
いやたまには良いと思うわ。 日曜が休めるし。