外に出よ~っと!

Yahooブログの閉鎖に伴い引越してきました。

海堡丼から燈籠坂大師の切通し・鋸山 日本寺・カフェえどもんず ソロツー

色々思う 今日この頃。
幾つ何十になっても何かとありまんなぁ。。。

以前 VERSYS乗りの方のBLOGで紹介されてた場所があった。
その時は 「ふ~ん こんな場所あるんや。」としか思ってなかったが、まさかお江戸に来る事になろうとはねぇ。

朝はがちな空模様
イメージ 1
午前中にはになるそうな。
朝遅めの出発。
イメージ 2
そんなに遠くなさそうなんで。
千葉市内ではになった。
イメージ 3
気持ち良いわ。
更にトコトコ走ると、富津 の文字が出て来た。
イメージ 4
富津市(ふっつし)は初めての訪問。
ふっつ と読む事すら知らなんだ。
この富津に来ようと思ったのは、NETでこれを見付けたから。
イメージ 5
富津市HPより
イメージ 6
富津周辺は ふっくらアジフライ が有名らしく、孤独のグルメでも紹介されてたそうな。
11月30日までの期間限定とくれば海鮮好きの家人 これは是非行かんと。

で 11過ぎに到着。
イメージ 7
この幟が目印だそうだ。
参加10店からチョイスした
イメージ 8
かん七 と言うお店。
店内は広く
イメージ 9
奥にカウンター、テーブル席 宴会部屋もあり、この日 法事の集まりと思しき客が数組来てた。
オーダーはもちろん 海堡丼
イメージ 10
こりゃ旨そう。
イメージ 11
@1500円(税抜き) 確かに旨かったわ~
12時なると来店客が続々と入ってきた。 早めの到着で正解。

今回ツーの切っ掛けとなった場所へ移動。
15分程で到着。
イメージ 12
燈籠坂大師
このトンネルを抜けると
イメージ 13
こんなトンネルが。
イメージ 14
燈籠坂大師の切通しトンネル と言うそうだ。
イメージ 15
天井も高い。
こんな感じで記念撮影。
イメージ 16
同じ様に撮影目的のライダーさん 数名も居てた。
もっと下から撮ると良い絵になったのかな? まぁアドレスじゃ適当でええかな。

近くに 鋸山 と言う観光場所があり、なかなかハードは行程だが見どころがあるらしい。
では行ってみよう。

海岸線 内房だから東京湾かな。
イメージ 17
気持ち良い天気だこと。
鋸山観光自動車道は無料でバイク通行可。
イメージ 18
有料の登山自動車道はバイク通行禁止。
鋸山日本寺は有料拝観
イメージ 19
拝観料600円
イメージ 20
お寺なんで拝観料だが、殆ど入山料だな。。。
大きな大仏様が鎮座されてる。
イメージ 21

イメージ 22
関東の大仏様は「屋外」が多いのかな?
ここからがハードな登行となる。
イメージ 23
ず~っとこんな階段。
イメージ 24
上モモ カクカク、 ゼイゼイ言いながら登るんだけど
山頂からの眺望は
イメージ 25
登った甲斐があると思える。
一番の見どころは
イメージ 26

イメージ 27
はい。 正直にビビります。
○の○がキューっとなる。(笑)
下を見ると
イメージ 28
高いよ~ 怖いよ~

家人は無料駐車場側から登って来たのですんなり行けたが、有料道路側からだと
イメージ 29
こんな行列になってた。 ラッキィ~
こんなアングルも
イメージ 30
迫力があっていいねぇ。 こんな風景好きだな。
登行にはちょっと3気筒に負担をかけなきゃならないが、来て良かった。
これからの時期がベストなのかな? 少なくとも真夏は暑くて来れんわな。。。
紅葉が進むともっと綺麗だろう。

下りは膝がガクガクに。(笑)
体力の落ちたおっさんには厳しいわ。

このまま帰路に就こうかと思ったが、折角なんで見つけておいたカフェに寄ってみた。
イメージ 31
入口がちょっと分り辛かった。
スバル360SS
イメージ 32
滋賀のカフェにもあったな。
カフェえどもんず
イメージ 33
60年程前に飛騨高山の合掌造り家屋を移築したそうだ。
暫く使われたなかったらしい。

入口から愉しくなる置物。
イメージ 34
店内 好きに撮ってOKとの事。
数名 来店客が居てたが、席を外した隙を狙って撮影。
イメージ 35
こりゃええわ。
メニュー
イメージ 36
なかなか高いコーヒーだと思った。
この店のオーダー方法は、カウンターへ行って現金先払い。
カウンターへ行くと、色々楽しく説明してくれた。
ふと目に付いたのが
イメージ 37
ダッチコーヒー
それも氷で出してる。
氷だとよりゆっくり抽出になり、水自体が冷えてるので雑味が更に出ない。
このダッチコーヒーがホットでもアイスでも800円。 もちろんオーダー。
すると 「バームクーヘンは如何?」との事。
イメージ 39
ダッチコーヒーで気を良くしてるんで、バームクーヘンもオーダー。
この一段分との事。

縁側のテーブル席でまったりし乍 スマホで店内を撮影してると、マスターがスマホを貸せと。
渡したら撮ってくれた。
イメージ 38
基本 家人は自画像は撮らない。
だって不細工なおっさんが映ってても不愉快なだけやろ。
この1枚を載せたのは、それほどこのカフェの雰囲気が良かったから。
他では ほんたき くらいだな。

ダッチコーヒー(ホット)とバームクーヘン
イメージ 40
デミカップの後ろはお替り用コーヒー
旨い。
大きなカップで出て来るんじゃなくて、デミカップで。
イメージ 41
香りと味を愉しめる。 これは良い。
バームクーヘンはしっとりとしっかりボリュームあるタイプ。 コーヒーと合うわ。
直ぐ近くのフェリー乗り場で売ってるらしい。 そのあっけらかんと説明する正直さも良い。
セットで1000円。
コーヒー単品800円はちとお高い感があったが、ダッチコーヒーで800円は安い。
それにこのセットで1000円 合掌造り古民家の雰囲気も含め 是非再訪したい。
来て良かったと思える店だった。

復路で夕日と海が綺麗だった。
イメージ 42
ちょっと停まって撮影。
我がスマホじゃこれが限界。
こういう風景って ついつい感傷的になるなぁ。。。
前向きになったり、後ろ向きになったり、進歩がないわ。

千葉市内からは渋滞が続く。
その辺は原2の強み。 スルスルと抜けて
イメージ 43
どの辺?(笑) また千葉市内だな。
GAS入れて18時過ぎに別宅帰還。
イメージ 44
この日のツーは 愉しかった としみじみ思えた。

また1週間が始まる。 今度の休みは帰阪の予定。
ブロラン号でヤキモキした1ヶ月半だったが、ちゃんと直ってて欲しいわ。
でないと車検の検討に進めんがな。

クルマも乗りたい。 この時期は一番いい季節。イッパイオープンデハシッテタシ。
バイクも乗りたい。 この時期は一番いい季節。イウマデモナイワナ。。。
去年もこんな事言ってた気がするな。