外に出よ~っと!

Yahooブログの閉鎖に伴い引越してきました。

果楽土でイチゴ狩りから美山かやぶきの里 雪灯廊

ハウスモノの苺が「旬」らしい。
ここ数年 毎年行ってるイチゴ狩り。 今年も実施。(笑)

色々な農園でイチゴ狩りが行われていて、イチゴ以外にパンやドリンクが付いてたり、練乳やチョコレート ホイップとかあったり。

折角の摘みたてイチゴなので何も付けずに食べたいし、何か付けなきゃ食べられないイチゴだったら要らない。
と おっさんシングスを前面に押し出し、シンプルなイチゴ狩りへ。 こっちの方がお安いしねぇ~

この日はとても良いお天気。
イメージ 1
阪神地区は2ケタ気温になるそーな。
でもね。 おウチは寒いのよ。。。
イメージ 2
ま 朝だから仕方ない。(と言う事にしておこう。)

何もなければ1/4H程度で到着の場所。
イメージ 3
曲がり角を見落として1/2Hも掛ってしまった。(笑)
イメージ 4
駐車場が広くなってる。
お一人様1800円。 要予約です。
イメージ 5
イチゴの出来が悪いと予約を断ったり、予約数を調整したりと ちゃんとした農園さんて感じ。
この農園 川西市内にフルーツ喫茶店も経営されてます。

ハウスに案内され席に着いて説明を聞いてから、45分間の狩りホ&食べホ。
イメージ 6
ハウス内は暖かいですから上着は不要。(当たり前ですね。)
どのレーンのイチゴを摘んでもOK。

摘みつつ&容器に貯めつつ&食べつつ 1回目
イメージ 7
2回目
イメージ 8
3回目
イメージ 9
4回目
イメージ 10
腹一杯になったところで45分となりました。
イチゴは90%が水分です。 ここ重要。(笑)

この日は美山かやぶきの里で「雪灯廊」というイベントの最終日。
美山は毎年何回も行く定番ツーリングコースです。
冬はそんなに行かなかったのですが、こんなイベントやってたの知らなかったなぁ。
Myブロラン号にはスタッドレスを履かせてあるので、普通の雪道(?)なら無問題。
行き慣れたルートなので、途中のポイント等も無問題。
その理由は、イチゴの水分量。

先ずは能勢栗の郷で水分放出。
スプリング日吉まで走破しようと試みるが排水タンク満タン警報が鳴り響き、新光悦に緊急停車。

南丹の山中に入ると雪が残ってますね。
イメージ 11
道は残雪や凍結も全く無く、ちょこちょこバイクも走ってました。
只 雪解け水があちこちに流れるし、凍結防止剤が撒かれてるので汚れるのは覚悟の上ですね。

美山ふれあい広場で3回目の放水。
だいぶ適正水分量になって来ました。
イメージ 12
モノ好きライダーさんも数人居ました。(笑)

ここで南丹市南丹商工会の職員さんかな(?)が、3つの商品取組アンケートを取ってました。
1つは南丹市の特産品お試しセットの販売アンケート。 試みとしては良さげなので値付けの意見を。
2つ目は地産のたまご・米・川魚佃煮でTKGを販売アンケート。
ん~ TKGってあちこちでやってるし、近畿北方面なら但熊が有名。(もう行ってないけど)
亀岡に弁天の里もあるしねぇ。。。
3つ目は地産野菜とジビエのNET販売。 ふるさと納税で地域の特産品が届く時代。 差別化が必要かと。

地域経済発展に皆さん努力・苦労されてるんですね。
素人で勝手な意見ですが(でも今回は真面目に答えましたよ。)、お役に立つと幸いです。

美山ふれあい広場から かやぶきの里へはスグ。
イメージ 14
ありゃ いつも駐車無料なんだけどなぁ。。。
イメージ 13
まぁ イベント協力金として って書いてあるのでですよ。

蕎麦畑は一面の雪。
イメージ 15
雪国みたいな風景。
先日 白川郷の合掌造りライトアップツアー を目論んでたのですが、仕事で行けなかったので近間でフォロー
屋根に被っていた雪は殆ど溶けていましたが、ここはちょっと雰囲気残ってました。
イメージ 16
水分放出に伴い小腹も空いてきました。(笑)
夏場はここできびソフト なんですが
イメージ 17
今日はきびぜんざいを。
イメージ 18
やさしい甘さときび餅でほっこり @300円
外では屋台が14時から始まります。
イメージ 19
鹿カレーおやき
イメージ 20
ジビエの鹿です。@200円 地域のお店の出店かな?
美山猪 ぼたん汁
イメージ 21
結構具沢山で旨かった。@350円。 河鹿荘からの出店です。
この日は15時オープンと店表に出ていたので、時間合わせて行ってみました。
イメージ 22
列になってます。
イメージ 23
もう購入した後なんで無問題ですけど。
屋台に戻ると、おもしろ農民倶楽部なか? ソーセージが出てたので。
イメージ 24
@350円だったかな?
陽は陰ってきましたが、まだまだ明るいです。
イメージ 25
外じゃ寒いんで、車内で時間調整&暖を取ります。
17時から灯篭に点火され、ライトアップが始まります。
イメージ 26
3℃でずっと外に居ると寒いですわ。 (クルマなんでそんなに着込んで無いですし。)

希望者にバケツ・スコップ・プラコップ・蝋燭が無料で配られてました。
でも予約が要ったのかな? まぁ寒いし冷たいから作りませんが。

来場者が作った雪の灯篭。
イメージ 27
うさきも作って載せてあって芸が細かい。
イメージ 28

イメージ 29
良い雰囲気の暗さになって来ました。
が 寒いのでそろそろ引揚げ。
クルマに戻ってみると
イメージ 30
1℃だもの。 ちゃんと着込んでないと寒いです。
帰路は緊急放水に停車する事もなく、前を観光バスに遮られて制限速度以下での走行を強いられつつも無事帰還。
イメージ 31
バイクも好きですし、クルマも好き。
と言うか、バイク・クルマでお出掛けするのが好きなんです。(公共交通機関もOK)
お蔭様でボンビーに拍車が掛ってますが。。。
体が動かなくなってから、アレもしたかった・コレもしたかった と後悔したくないと言う思考性がコワイ。。。(無計画