外に出よ~っと!

人生谷あり谷あり

2022年 えびす講煙火大会から戸隠・白骨温泉・高山・白川郷 2日目

の煙火大会観覧で濡れた衣服や合羽を3人分 室内に干しまくって明けた朝。

天気は回復するみたいだ。

朝は簡単にコンビニパンで済ませて外出。

朝の善光寺仁王門

平日8時半だと観光客も少ないが仲見世は開いてない。

地域TV?の取材撮影やってた。

山門

本堂

拝観券@1200円でお戒壇巡りへ。

本堂内は撮影禁止。

善光寺は本田善光じいさんが建てたんだとか。

本堂は善光じいさんの自宅で居間なんだそうだ。

なので「お邪魔します」って挨拶してからお参りするそうな。へー

 

善光寺経堂

此処も堂内撮影禁止。

6771巻におよぶ一切経が納められた八角形の輪蔵があって一周回すとすべて読んだと同じ功徳が得られるとか。

山門から

ぼちぼち観光客が増えてきた。

10時近くになったので一旦ホテル駐車場に。

ホテル国際21の向かいは長野県庁。 お江戸勤務時代には此方も業務範疇やったなー

前日は緒通したトラブルで京都往復を行ったのでGAS切れ。

給油して出発。

戸隠方面へ。

戸隠も4回目くらいかな?

この日も埋まってたミニ。 あれ?埋まってるミニの色が違う。

信州長野えびす講煙火大会ツアー 2016 その① - 外に出よ~っと! (hatenablog.com)

2016年は赤だったけどねー

バードライン 七曲り

愚息2号に運転させるとヒーヒー言ってたが何故?

今ツアー テーマのアクティビティーは手作り体験

とんくるりん 蕎麦打ちへ。

2015年は愚息1号と来た。

信州えびす講ツアー 3日目(小諸・戸隠で蕎麦打ち) - 外に出よ~っと! (hatenablog.com)

この時は2階の座敷だったがコロナ感染予防の関係でテーブルとなったそうだ。

蕎麦打ち体験開始。

新蕎麦粉とつなぎの小麦粉をよく混ぜる。

とんくるりん手打ちそば体験は新蕎麦粉と小麦粉の7:3蕎麦。

蕎麦粉が多くなるとぼそぼそになったりするのでグルテン多めにしてるんだとか。

水回し

よく混ぜて細かな蕎麦塊りにしていく。

力を込めて練る。

棒打ち 戸隠蕎麦はこの1本棒で打つ。

今回家人は殆ど手打ち作業は行ってない。

だって楽やしー

丸く延ばすのも戸隠流

畳んで

蕎麦切り

出来るだけ細く切った方が口触り良い。

太くなったり細過ぎたりと手作り感満載。

湯掻きはお店に任せて

大根の醤油漬け

コレ結構旨い。

2015年と同様に天麩羅も注文した。

林檎の天麩羅が面白い。

手作りざるそば

それなりに旨い。

蕎麦を愉しんだので戸隠神社 中社へ。

少し登ったところに無料駐車場があった事を失念してて観光駐車場に停めてしもた。@1000円

うずら家はこの日も待ち行列が出来てた。

さ 白骨温泉に向かおう。

ナビのルート設定を間違えて一般道優先してしまってた。

途中で気付いたが戻っても時短できないのでそのまま走行。

約1時間遅れて白骨温泉へ。

ここは2017年にスタックした場所(の手前)

2017年 えびす講煙火大会 2日目① 大王わさび農園・松本城から白骨温泉へ - 外に出よ~っと! (hatenablog.com)

この日の宿 湯元齋藤旅館に到着。

帳場(エントランス部)

帳場(ロビー部)

齋藤旅館は山肌に沿って増築した旅館で長い廊下で結ばれてる。

家人らは介山荘の部屋だ。

何かあったら迷うやろな。

部屋

3人には十分広い。

早速 廊下(湯めぐり回廊)を通って

露天風呂 鬼が城へ。

この日 バス団体客が泊ってるそうだが、18時半から宴会だそうで今らな空いてるだろうとの事。

現在17:40

本当だー 男湯は誰も居なかった。

この露天風呂には屋根は無く洗い場も無いので一杯掛かり湯して湯舟へ。

40~42℃と露天風呂としては温めなのでゆっくり入れた。

大浴場の薬師の湯にも屋根付き露天風呂があるとの事なので入りに。

こっちの方がゆっくり入れる。 屋根なし露天風呂はにぎやかしみたいなもんかな。

2017年 えびす講煙火大会 3日目 白骨温泉から高山へ - 外に出よ~っと! (hatenablog.com)

泡の湯の露天風呂はかなり広くて混浴やったし。(女性は湯あみ着で)

温泉入浴後は食事会場へ。

この宿もコロナ感染予防対策で個室。

だから予約した訳だ。

お膳がセットされてる。

信州プレミアム牛コースにしたそうだ。

お品書き

前菜

左から胡桃豆腐、秋刀魚の幽庵焼き、海老と何だったっけ?、柿の白和え

信州牛

野菜蒸篭蒸し

食前酒はノンアルコールワインだって。

ぶどうジュースやん。

前日が日本酒だったのでこの日はワインにしたいとの下知。

左から 井筒ワインNACメルロー、NACコンコード、白は五一わいんエステーシャルドネ

メルローはタンニンが効いた感じ、コンコードはジュースとの山ノ神談(笑)

ま 家人らの庶民舌にはこんなもんやろ。

野菜蒸しが出来た。

汁物は白海老しんじょう

昨日に続いてお造りに

信濃雪鱒(焙ってないが)、信州サーモン、信州大王岩魚

やっぱり魚には日本酒やろってんで

左から 福源 純米無濾過酒、真澄 純米生酒、善哉 大吟醸生酒

色彩野菜蒸し 蕪蒸しじゃないけどね。

信州プレミアム牛を陶板で焼き焼き。

先ずは塩から

牛肉にも日本酒は合うよなー

松本産のコシヒカリと三年物信州黒味噌

デザートはしっかりとした、抹茶蜜ミニパフェだった。

売店で地域旅行支援券を使って土産物を物色。使い切ったわ。

更にアイスを買って部屋でまったり。

ホットコーヒーも買えばよかったなー