外に出よ~っと!

人生谷あり谷あり

吉川 和輪笑から龍野 朔 ヒガシマルうすくち龍野醤油資料館

先日更新導入したインカム。

早速使ってみることを理由に龍野の朔に行ってみる事に。

この日はで暑くなる予報。

洗濯物や朝の家事を(山ノ神が)終わらせると10時に。

途中どっかで昼ご飯にしようとノープランで出発。

定点観測

山が夏装いになって来たなー

 

此処で更新したインカムLX-B4FMのインプレを。

・ホワイトノイズ(シャーって音)がするが、これで電源OFFが判る。

電源ONは大きな音のアナウンスがある。

・マイクは高音を拾い易いのかな? 家人の声は聞こえ辛いと言ってた。

・通信はゼロコンマ何秒か遅れるので停止中のタンデム会話だとエコーが掛かったみたい。

・定期的に「ピフォ」って音が鳴る。何の意味やろ?

・90(単位不明)でも問題なく会話できた。

・電源OFF/ON毎にデフォルトボリュームになる。これが音量デカい。

・フレキシブルマイクアームが柔い。走行してると下がってくる。

・マイク位置は口元より上気味が良いみたい。下にすると声がボケるんだって。

総合的に普通に使えるインカムって感じ。 〇ゾンの売れ筋No1だけの事はある。

 

三田ウッディータウンを抜けて

吉川JCT近くでランチの幟を見つけたので寄ってみた。

古民家カフェかな?

後で調べたのだが Relux&Refresh 蒸し処yuon/カフェ・ランチhanare とまあ長い屋号だ。

11時半から営業開始で現時刻11:10。 20分も待ってるのも何なのでパスする事に。

あー気持ちいいなー

22~3℃で湿度が低め メッシュジャケットにするかどうか悩むくらいの気持ち良さ。

合い物ジャケットのベンチレーション全開が丁度いい

吉川ICを過ぎた所で見つけた佳豊という三田牛の店。

ちょっとハイコストみたいだけどええかなー で寄ってみたが満室だった。

テーブル席ではなく個室の店だったので満室で良かったわー

で すぐ先の旬采処 和輪笑へ。

此処は5年前に初訪問したお店。

三木吉川 和輪笑でお昼ご飯 久々のY - 外に出よ~っと! (hatenablog.com)

店内も左程の変りもなく

このお惣菜とご飯が食べホ

家庭的な味付&雰囲気で田舎の(失礼!)親戚の家に来た感じ。

食べホビュッフェ形式の総菜1回目。

野菜中心+出汁巻き玉子 野菜の天ぷらもイケる。

この日ランチメニュー

筍ハンバーグ

筍の食感が旨い。

お惣菜お替りを2回して腹一杯。 @1500円

目的の龍野へ向かう。

BeelineMOTOのルーティングだが、高速道路・有料道路回避に設定すると国道を選ばず県道や横道ばかりを選びよる。

ルーティング通りに走ってみると

どの辺???

多分 県道411か519か413 かなー?

以前使ってたGARMINナビを彷彿するルーティング。

ベースMAPはGoogleなので最適と思われるルーティング検討には両方立ち上げて比較する必要があるのが邪魔臭い。

龍野市街地に。

揖保川を渡って旧龍野城下町

14時過ぎに到着。

菓子と珈琲 朔

再訪リスト店 で再訪。(笑)

古民家カフェ 最近の流行りやなー

雰囲気ええけどこの手の店が多くなると特徴を出さんといかんやろな。

クレームブリュレのセット

@1000円。 セットのアイスコーヒー写すの忘れてた。

山ノ神は麹のチーズケーキセット

此方もセットで1000円。

横の席に居てた保育園か幼稚園の保育士さん方3人(だと思うが)が園の不満とかを大きな声で話してた。

仕事柄 ちょっと気になったけど雰囲気の良いカフェ内なので音量を絞って欲しかった。

前回の訪問時にしてなかった町並みをボラボラ。

播磨の小京都って言うんだ。

訪れてみたかったのはこの建物

ヒガシマル醤油の醤油蔵で資料館になってる。

入館料がなんと10円。 無料にしてないのには何らかの理由があるんだろう。

湯浅でも見た様な展示品類だったなー と思いつつ見学。

淡口しょうゆの90%はヒガシマル製品だって。へーへーへー

黒電話

見学してると淡口しょうゆと甘酒が造られてて、淡口しょうゆに甘酒が混入されているとの説明書きがあった。

淡口しょうゆに甘酒が入ってるなんて初めて知った。

甘酒混入の理由を資料館職員さんにお聞きしたら、館長を呼んで頂けた。

お聞きしたところ 混合率は企業秘密だが数%程度を仕上げの数日前に混ぜるそうだ。

甘酒を混ぜることによって塩分の多い淡口しょうゆ塩味の角を丸くするのだとか。

関西は淡口しょうゆ文化地だとか言っておき乍ら甘酒混入の事実を知らなかったのだ。

いやーーーー 人生はいつまでも勉強やねー

60前にして学んだ醤油文化。良いツーリングだった。

後日自宅の淡口しょうゆボトルの成分表示を見ると「米発酵調味料(米国産)」とあった。

これがみりんじゃなく甘酒の事みたいだ。

その醤油文化にスイーツで触れよう。

觜崎屋(はしさきや)本店

龍野の練羊羹

淡紅色の羊羹。班古(はんこ)ささげという特産の希少豆を使った淡紅色の羊羹。

小豆とちょっと違う味。コレも旨い。

醤油まんじゅうと

1個だけ残ってた甘酒まんじゅうを調達。

甘酒まんじゅうはその場で食べたが旨かった。

ヒガシマル醤油 本社と第1工場

帰路につく。

書写山 10年以上前に登ったきり。

渡辺謙さんとトム・クルーズさん主演のラストサムライ ロケ地。

此処どの辺?(笑)と思って走ってると

急に出て来た ルート65

また来よう。(かな?)

新しくなった神戸電鉄三木駅

ふるさと納税したから家人のネームプレートがどこかにあるはず。 また見に来てみよう。

道の駅 淡河でタンクの水抜き。

もう18時半近いので店舗は閉まってる。

R176混んでるかなー? と思いつつ走ったが18:45にもなってるとスイスイ。

19時半に無事帰宅。

関西の醤油といえば湯浅醤油がしょうゆ発祥の地といわれている。

うすくち(淡口)しょうゆは龍野発祥だとか。

日本食の調味料と言えば醤油に味噌かな。

沖縄は塩と鰹節だったかしら。

奥が深いね日本はー

 

インカムのバッテリーは今だに「充電100%です」って言ってる。

ソロ時には2台を交互に使えばバッテリーの偏減りも防げるだろう。

次はソロ走行時の音楽がどの程度聴けるかと車両間の通話可能距離だな。