外に出よ~っと!

Yahooブログの閉鎖に伴い引越してきました。

山ノ神号(DIO110)バッテリー充電 と C70タイヤ換装

この日は朝からどんより空で模様。
X-RAINを見ると
イメージ 1
(X-RAIN画像より)
近畿は一面雨模様。(一部は雨雲掛ってないけど。)
こんな日は



















メンテでしょう。 このフレーズ 久し振り

山ノ神号のDIO110がセル回らんらしい。
最初はキックスタート出来ていたが、数日前にキックでも掛らなくなったとの事。
前日の夜にバッテリー取り外し。
イメージ 2
プラスドライバー1本で作業出来るが、フロントカウルの取外しが必要。
乱暴に作業すると、カウルの爪を折っちゃうかも。

バッテリーはMTX7L-BS
イメージ 3
前はギリギリ保証期間で上がったので新品交換。
2年保った訳だ。 ○華バッテリーとしては良い方?(笑)

充電してみる事に
イメージ 4
古~い充電器。 はい 物持ちは良い方かな。
12時間充電すると『充電完了』にゲージが振れてた。

充電したバッテリーを装着。
イメージ 5
セルを回さずキックスタート。
1発でエンジン掛ったわ。
イメージ 6
一旦切って、セル始動も「キュルキュル」とちゃんと回ってスグに始動。
これで何か月位保つかな~?

続いて、C70 スタッドレスから夏タイヤに換装。
この日は愚息も居ないので、家人独りでやらんと。。。。。
イメージ 7
いつもの手順で作業開始。
邪魔臭いのは、パンタグラフジャッキを前後同時にアップする為に交互に少しづつ上げにゃきゃならない事。
モノコックボディだから歪ませたくないからね。
腰が痛くならない様に注意しつつ、中腰にならない様に膝パッド付けて膝突いて作業。
腰痛持ちは膝突いて作業した方がええって何かで聞いた?読んだ? 真意の程は不明。 

換装作業完了。
イメージ 8
減ってる空気圧は近間のGSで補充。

交換だけの実作業時間は30分程度だけど、外したスタッドレスのホイルを洗浄して、タイヤ溝に噛んでる小石を撤去して、保管用袋に入れて、保管場所で防水・耐候カバーして終了。
問題はバッテリー駆動インパクトレンチのバッテリーが予備も一緒に2個とも逝ってしまってた。
DC12Vのインパクトレンチがあるので作業は出来るが、バッテリータイプは電ドラとしても使えるからなぁ。。。
確か2007年に調達した製品。 もう10年越えてるもんな。
あのバッテリー高いんよねー