外に出よ~っと!

Yahooブログの閉鎖に伴い引越してきました。

立山黒部アルペンツアー 団体バスツアー 1日目

「今年のGWツアーをどうするか?」 と山ノ神。
年度末のドタバタで何も考えて無いですが。。。

家人の休み(年間休暇カレンダー)を見て、どうやら行き先候補を決めたらしい。
タイトルの「立山黒部アルペンツアー」 それも 「○ISの団体バスツアー」。
黒部は2回行ってるが、2回とも夏。
今回はこのシーズンにしか見られない 「雪の大谷」 がメインディッシュ。

見てみると確かにお得。
個人で行くと 立山扇沢までの通り抜けルートで @8,290円
全行程 公共交通機関で組む事はないので、扇沢までマイカーで行くとなると
高速代 往復16,280円(ETC料金)
ガソリン代 往復 ざっくり10,000円
それに通り抜けするとなると、マイカー回送を頼まなきゃならないから26,000円程掛るみたい。
山ノ神随行として、2名の移動費用だけで94,430円の計算となる。。。
ホテルとかの宿泊費も加算となる。

○ISの団体バスツアーだと@26,980円。
ホテルでの夕食と朝食付、ホテルをグレードアップ(立山プリンスホテル)してもこのお値段。オトクカトオモウンデスガ。。。

GW連休スタート日は下手すりゃ高速は大渋滞すると予想し、出発日を連休スタート日の翌日に設定。

出発日はとても
イメージ 1
集合・出発場所が西梅田で、集合時間が7時15分。
6時に出りゃ十分間に合うな。

きっちり時間計算し過ぎて、7時10分に到着。
イメージ 2
毎日新聞社ビル前。
えらい人数だな と思ったら、複数ツアーの集合場所だった。
イメージ 3
バス1台 42名(だったかな?)のツアーみたい。
出発直後から、添乗員さんのツアー行程・諸注意・この日の昼食(昼食はツアー料金外)の説明が続きます。
集合出発時間に遅れたら放って行きますよ!とか、こんな場合はこうして下さい。とか、団体行動できないツアー参加者が居て苦労してるんだろうなぁ。
この辺が団体バスツアーだな~ まだ社員慰安旅行があった頃を思い出すなぁ。
昼ご飯を予約し・事前料金を支払い。
昼ご飯場所で観光客が多いと、個人でお昼を食べようとしても時間が掛る場合があるらしい。

多賀SAで最初のおトイレ休憩。
イメージ 4
大きなみたらし団子。
イメージ 5
もう食べちゃってます。(笑)
ツアー説明等々も終り、やっと自由時間の始まり。(笑)
バスツアーの良い所は 「運転しなくていい事」
朝から呑める。
イメージ 6
と言うか、呑んでなきゃ「暇」。(笑)

次の休憩地は恵那峡SA。
イメージ 7
ここに寄ったのなら、これ買っとこう。
イメージ 8

イメージ 9
栗きんとんの餡を薄く広げて焼いたお菓子。
なかなか旨いんですよ。 あっという間に無くなってました。

昼ご飯場所 伊那路 に到着。
イメージ 10
バスが入れて40名以上の団体が食事できる場所って大概こんな所だな。
予約していたお昼ご飯。
イメージ 11
信州なので蕎麦。
テーブル毎に五平餅を焼いて熱々を提供する趣向だが、たれ付けて焼かないの?
イメージ 12
「鍋」にしちゃ「具」がショボイなぁ。。。
イメージ 13
五平餅 の素焼き。
イメージ 14
甘みそだれを付けます。
イメージ 15
@1000円のお昼ご飯でした。
連休スタート日 翌日の出発にしたので、高速は渋滞なしのスイスイ。
昼食場所には1番乗りだったみたいで空いてました。 (後から他のバスが一杯来ましたけど。)

移動してこの日の観光地 「大王わさび農場」へ。
イメージ 16
2009年に来ましたhttps://blogs.yahoo.co.jp/akizo_da/12323879.htmlが、こんな建物無かったなぁ。
こんなアクティビティも出来てるんですね。
イメージ 17
我々の到着前は強風で運行中止してたとの事。
参加者全員でパドルを持って漕ぐんですって。
イメージ 18
ラフティング以来だな。
イメージ 19
急流じゃなくて、清流ですね。(暑いんですけど(笑))
水面でせり出た幹が有名なの?
イメージ 20
黒沢明監督 映画「夢」のロケ地 水車だそうです。
イメージ 21
ツアーなので 「予備知識ゼロ」 です。
大王わさび農園に来ればこれでしょう。
イメージ 22
わさびソフト @360円 ミッションコンプリート。  ダンタイツアーデモカイ。
わさび農園も2009年振り。
イメージ 23
北信は丁度桜満開時期だそうで。
イメージ 24

イメージ 25
また花見できるとは思ってませんでした。
この日のツアーはこれで終了。 ホテルに移動します。
イメージ 26
オプション追加でこの立山プリンスホテルになります。
標準パッケージのホテルだと何も無さそうだったし、周囲にもコンビニも無いとの前情報だったから。
ホテル周囲には桜が一杯あり、ここも満開。
イメージ 27

イメージ 28
今年もあちこちの桜を愛でる事が出来ました。
立山プリンスホテルには露天風呂があります。
イメージ 29
ホテルHPより
イメージ 30
露天風呂があったからオプション追加した様なもんです。
花見から戻り、ひとっ風呂浴びて晩御飯。
イメージ 31
宴会飯ですね。(笑)
イメージ 32
ツアー値段の割に(偉そうにねぇ)良い晩御飯でした。
紙鍋も美味しく、色々少しづつあり、釜飯でお腹一杯。

お酒は別料金。
イメージ 33
面白そうなんでオーダーしました。 @500円
なかなか旨かった。
地酒冷酒を追加オーダー。
イメージ 34
@1200円。
辛口との事でしたがさっぱりした軽口タイプかな?
この後、味噌汁とデザートのなんとかプリン(笑)が出て終了。

もう一回温泉に入ろうと思いつつ寝ちゃいました。