外に出よ~っと!

Yahooブログの閉鎖に伴い引越してきました。

VERSYSチェーンちょこっと錆取り&簡易防汚ガードVer UP

この前 松阪焼き鳥から高虎ドックツーで雨に降られて、洗車はしたけれどそのままにしていたチェーン。
その後 森のレストランあれっと まで走ってもどうって事無かったので放置してた。

屋内駐輪しているのだがクルマの出入りで埃っぽくなるし、照明に蜘蛛が巣を張ってフンを落としたりするのでカバーを掛けてある。
なのに先日 ふと見るとカバーに水が溜ってる。 なんで?
雨が降り込むなんてあり得ない場所。 また水漏れ??

カバー捲って溜った水を拭いた時、ちょっとチェーンを見てみるとやっぱり「錆」が出て来てた。
・・・ 事を思い出し、ちょちょいとチェーンメンテを。

ポツポツと錆が浮いて来てる。
イメージ 1
歯ブラシにベルハンマーを吹き掛け、チェーンをゴシゴシ。
エスで軽くしごくように拭くと錆落とし完了。

ベルハンマーはサラサラな潤滑剤。(超極圧潤滑剤とメーカーが言ってる。)
グリスの様な粘度は無いので、思いっきり飛び散ります。
数日乾燥させれば飛び散らないかなと、塗布後1週間経ってから乗ってもボディーに点々と黒い飛散跡が。。。

なので先般 簡易防汚ガードを制作し装着走行すると、これが非常に具合が良い。
グリス&ベルハンマーの飛散をしっかりキャッチし、ボディ周囲を汚さない。
イメージ 2
しかし あぁ不細工。
鳥取往復&雨で濡れた路面走行でも脱落・破損する事が無かったし、機能面では狙った通りなんですけどねぇ。。。

チェーン注油してこの簡易防汚ガードを装着しないと黒いピッチで汚れるので、ちょっとVer UPを。
イメージ 3
思わず笑ってしまった。
チープさに拍車が掛った仕上がり。(笑)

でも そこはセルフメンテ推奨の家人。
単なる黒塗装ではありません。 プラスチックスプレー(ビニールスプレー)で塗装。
耐水性向上と強度UPを図りました。
(黒ラッカースプレーが無くて、プラスプレーで代用したら副効果に気付いた事は内緒。