外に出よ~っと!

Yahooブログの閉鎖に伴い引越してきました。

十津川 滝ツー

久し振りに十津川に行きたい。
丁度 みんバラなバイクお仲間の企画ツーがあがってましたので、ポチっとな。

十津川には4年前に行ったきりでした。
確か集中豪雨による山崩れ大被害の跡を見に行きました。

今回の企画では「滝めぐり」をするらしい。。。
昨年もやったとか。。。アタシが行けなかった(行かなかった)ツー企画。
普通車でも通行可能な舗装林道だからどんなバイクでも無問題との事。

この手の説明の場合、「確かにそうだけど。。。」となる予感が。
大排気量、ビッグパワー&トルクのバイクだと ちょっとしんどい場合が多いと思うので、愚息号を借りて参加。

いいお天気ですが大気が不安定で山間部では夕立が見込まれる との気象庁予報。
イメージ 1
雨合羽類をVERSYSからD-TRACKERに積み替え。
イメージ 2
ほぼ予定通りの時間に出発。
コイツもファイナルエディションが発売されました。
「闘う4st」の異名をとったKLXのモタード版ですが、もう生産・販売終了モデルです。
まぁ設計の古さは否めませんね。(大事にしろよぉ~)

イメージ 3
YDKだす。
地方都市 大阪の摩天楼
イメージ 4
東の京とはスケールが違います。
摩天楼と言えば
イメージ 5
あべのハルカス(何となくです。)
何か混んでるなぁ。。。と思ったら
イメージ 6
平野署近くで事故でした。
ドライバーさんは無事みたい。(ホッ)

道の駅かなんに行く時、ちょくちょく使うGSで給油。
イメージ 7
何せ7Lしか入んないので、満タンでツー参加しておきましょう。

富田林のコンビニ(第一集合場所近くで)〇ちゃんXDLさまに遭遇。
イメージ 8
お見送り+αだけらしいです。

8時過ぎですが、兎に角
イメージ 9
『暑い。。。』
ここに来るメンバーも揃ったので、第二集合場所の五條のコンビニに移動。
イメージ 10
参加メンバーさんも揃い、この日は12台でした。
自己紹介して出発。
イメージ 11
ん~ ご年配は「ちどり」が不得手なのかな?(笑)
イメージ 12
家人が左右にポジション変える度に、後方ライダーもポジション変えます。
もう固定ポジションでいよう。。。(- -;

久し振りの大塔
イメージ 13
豪雨被害復旧からなのか道が広くなってますね。
イメージ 14
山崩れの跡はそのままみたい。
イメージ 15
先ずは「滝」でマイナスイオンと涼を浴びると言う企画。
イメージ 16
バイクはこんな感じで停めました。
イメージ 17
舗装路ですが、やっぱり轍には砂利や小石が散在してます。
ちょっとクネクネかな?
という事でD-TRACKERで正解。
VERSYSだと停める場所&Uターンにひと苦労だったかな?

深山幽谷」ってな感じですが、ライダーウェアが不釣り合い感が。。。(笑)
イメージ 18
岩の隙間を通って滝に。
イメージ 19
スベるんで足元ばかり気にしてたらアタマぶつけちゃいました。(痛ぇ~)
「笹の滝」に到着。
イメージ 20

イメージ 21
初参加のトリッカー乗りさんがスベってコケて濡れちゃったみたい。

どっかで見た風景だな。
イメージ 22
みたらい渓谷 もこんな感じだったかと。
同じ奈良県内だし。(笑)

お昼も過ぎて腹減りましたので、この日の昼食場所に。
イメージ 23
イメージ 24
民家みたいなお店です。
イメージ 25
こう見るとホント ご年配が多いなぁ。

メニューはこの一品のみなの? まぁええか。
イメージ 26
蕎麦(トロロ汁)とアマゴの甘露煮に暖かいちらし寿司。(二八かな?)
ちらし寿司はお替り自由で@1300円。
ハイ もちろんお替りしちゃいました。 腹一杯です。

お昼の後、もう一つ滝に行くってんでガス補給に。
家人がカス補給している間に、初参加のKLR乗りさんも給油に。
でも先導の○ーやんさまには家人しか給油してると思っていなかったみたい。
家人がGSを出た途端、出発しちゃいました。

もう一人給油しているのを知っていた3名と給油ご本人の合計4名が取り残されまいました。
すぐ追い付くと思ったのですが、先発隊は途中で曲がったみたいで逸れちゃいました。
結局 和歌山 本宮まで行っちゃってから戻ったので、50km/相当時間のロス。。。

やっと到着。
イメージ 27
清納の滝
ここの滝見学はパスしようかとしましたが、到着を待っていた〇ーやんさまも見てないってんで見学に。
イメージ 28
去年に比べて今年は水量が少ないそうな。
ちょっとしょぼいですね と言いかけたらKLR乗りさんが「ちょっと優しい滝ですね」と。
大人の発言です。流石。

帰路&カフェに向かいます。
イメージ 29
怪しい空模様。
事前にX-RAINで降雨状況を見ると、帰路先に思いっきり雨雲が。真っ赤だし。。。
あちゃ~ ポツポツ来だした~ ところで
イメージ 30
スプルースに到着。
イメージ 35
我々が到着前に結構雨が降っていたみたい。
イメージ 31
兎に角 店内に避難します。
イメージ 32
デッキ席があるのですが、雨でボトボトに濡れて使用不可との事。
谷瀬の吊り橋が見えるカフェ。
イメージ 33
雨でも渡ってる人が居ました。
イメージ 34
元々 生活吊り橋なんだから雨でも渡る人は居るわな。

コーヒー飲んでる内に雨も上がったみたいなので、一応カッパ着て出発します。
霧雨と路面の雨水の撥ねガードには役立ちました。カッパ。
ちょっと走ると路面も乾いてきてたので、カッパを脱ぎます。 暑くって。。。

コンビニで解散。
イメージ 36
どこのコンビニか不明。(笑) もう18時だし。。。

この日は記念日ですので、高速使って帰ろうかと考えましたが〇ーやんさま先導でR310・泉北1号線から臨海線に出て帰る事にしました。

R310
イメージ 37
この日一番楽しかったルート&走行だったかな?
結構ウェット路面だったので気は遣いましたが。。。

GAS満タンにして20時半前に無事帰還。
イメージ 38
撥ねでドロドロになった下回りの洗車は明日にしよう。
400km弱のALL一般道ツーでした。
あー ケツ痛かった。