外に出よ~っと!

人生谷あり谷あり

かつらぎ町桃狩り から わいるどふぁーむ

3連休の最終日。
「山の麺処」に再訪しようかと考えてました。
も○さまより 「連れてけ」 のLINEメッセージが入った後「前言撤回 無しに」のメッセージ。
実は前言撤回メッセージが入った時に気付いたんで「カクッ」(笑)
んじゃドコ行こうかな?

そうだ。
昔からのバイク友人が「行こう」と言ってた岡山桃狩りに行ってみようかしら。
ググってみると何ヶ所があるのですが、生育不良でやっていない所もある。
良く考えると、岡山中央部まで地道じゃ日帰りは辛い。 となると高速利用。
調べると往復4000円

ハイ  別の所を探します。

そう言えば以前に「あらかわの桃」を買って帰った事があった。
あらかわではないが「かつらぎ町」に桃狩り農園があるみたい。
必ず予約を と書いてあったので電話してみると「予約で一杯やけど ん~・・・ 何とかするわ」との回答。

今日は暑くなりそう。。。
イメージ 1
9時までには出発すると言っていても
イメージ 2
やっぱりこうなる。
この遅れが後々堪える事に。

今日もやってました。
イメージ 3
①サイン会招待状発行機とご担当。
②サイン会場
新なにわ筋 カフェセレッソのある交差点。  よくサイン会場が開設されてますのでご注意を。

11時にもなると暑い。
イメージ 4
品行方正にトコトコ走って橋本ICに到着。
イメージ 5
ちょっとだけ京奈和道 無料区間を活用します。
紀北かつらぎICで降ります。
イメージ 6
桃狩り場所にはトイレが無いとの事だったので、手前のコンビニで済ましておきます。
イメージ 7
このコンビニ 前にバイクお仲間と裏龍神を走った帰りに解散した場所だな。
で 到着。
イメージ 8
名山農園
イメージ 9
バイクを一番手前に停めて料金お支払。
@1800円で時間無制限の食べホ。(食べホはいかんと言いつつ、今日もですね。。。)

先ずは桃狩り体験から
イメージ 10
桃は採ってスグは甘くないとの事。
みかんと違い完熟すると落ちちゃうし、枝とかに当ると変色してしまうので完熟前に収穫するそうです。

各自1個を収穫体験。
イメージ 11
桃の表面にある「うぶ毛」は素肌に付くと痒くなる。
んな事 知ってます。 昔頬ずりしてエライめに遭った。。。

食べホですが、最初に3種類の桃が供されます。
イメージ 12
一番手前はナントカ白桃、真ん中は清水白桃、奥は黄金桃(だったかな?)
手前から食べてね との説明で食べホ スタート。

バケツの水で洗ってうぶ毛を取ったら皮を剥いて
イメージ 13
がぶりといきます。
イメージ 14
甘~い & 旨~い!
実は岡山のとある農園は「冷やした桃 30分間食べホ」だったんですが、この名山農園に電話したら「桃を冷やしたら追熟できないよ。」ですって。
冷やしてないと温くって美味しくないかな?と思ってたけど大違い。
桃によって甘さが異なります。 それも楽しい。

黄金桃(だったかな?)は まるでマンゴーと桃を掛け合わしたような味。
むっちゃ旨~い!
我々に出した分で今日の在庫は終了との事。 後の人 残念~。

持ち帰り用の桃
イメージ 15
一人2個なのですが、1個おまけしてくれました。

桃も4個も食うとそれなりに満足感が出てきます。
が、人の良い農園のお父さんに「お替りお願いします!」と言ったら大きな白桃を惜しみなく持って来てくれました。
桃って1品種での大小に関わらず、種の大きさは一緒なんですって。
という事は、大きい桃は果肉も沢山って事ですね。
この夏の分の「桃」を堪能した気分ですね。(げっぷ~)

まぁ桃も88%が水分らしいですので、スグにお腹も減って来るでしょう。
腹が減る前提で、昼食予定地に向かいます。
イメージ 16
家人は日焼け止めをちゃんと塗っておかないと大変な事になります。
青空にパラグライダー
イメージ 17
気持ち良さげですが、家人は高い所 苦手です。。。
「丸己」到着が14時15分。
イメージ 18
ランチタイムは14時までで、アウト! 残念~
暑いので気分はあっさり海鮮系になってたので諦めます。

途中 根来さくらの里 で休憩。
イメージ 19
売ってためはり寿司さんま寿司を小腹に入れて。
口ン中が甘々になってたので、やっと落ち着きました。

臨界線に出て、関空連絡橋と関空島
イメージ 20
りんくうゲートタワー前を抜けるまで渋滞に巻き込まれ、熱さにやられてグッタリ。。。
住之江付近のコンビニでちょっと休憩。
イメージ 21
アイスコーヒーで冷却。 ずっとファン回りっ放しだったかな?
帰路は日蔭を探しつつでやっとここまで戻って来ました。
イメージ 22
最後まで気を付けて運行しましょう。
18時過ぎ 無事帰還。
イメージ 23
あぁ暑かった。。。














この間からとあるものが妙に食べたい。
帰還して、シャワー浴びてもこの明るさ。
イメージ 24
では行きましょう。

歩いて行けるか行けないかのギリギリの距離にあるお店。
イメージ 25
わいるどふぁーむ (この休みは「ふぁーむ」が多いなぁ。。。)
店内も変にこじゃれておらず、すっきりした居酒屋な感じ。
イメージ 26
店内はマスター作ったそうです。
能勢電 平野駅 国道側にあります。

クーポンを使うと小ジョッキがプレゼント。
イメージ 27
プハ~~ 旨い。。。
鹿児島産 うなぎの肝
イメージ 28
肝感があって大人の味。 旨し。
大根サラダ
イメージ 29
サラダです。
ハツ串
イメージ 30
やわらかくで旨い。
ねぎモモ焼き
イメージ 31
と 写真を撮っていたらマスターから
「ブログとかしてはる? ガンガン載せて下さいね。こちらはサービスです。」って。
イメージ 32
右から 酸っぱい白キノコの梅合わせ(ホワイティ梅田)
真ん中はピーマンの葉の和え物。
右は川海老の佃煮  と言うとの事。

野菜とかはマスター自らが育てたものと言う事です。

泡盛梅酒のロック。
イメージ 33
じゃがいものニョッキ トマトバジルソース。
イメージ 34
手前はトリュフオイルで半分になったら掛けます。
コレ 旨い。

鳥肝串
イメージ 35
柔らかくて旨い。
皮串
イメージ 36
沖縄豚ホルモン焼き(キムチ入り)
イメージ 37
旨い ネギが乗ってますけどね。(笑)
ポルトギュー(沖縄ピリ辛ソーセージ)
イメージ 38
ちゅらハイ
イメージ 39

ここまでで来れば、もうお察しかと思います。
沖縄料理が、特にソーキそば が食べたかったんです。
イメージ 40
横のコーレグースはマスターの自家製ですって。
容器のみ市販品を使用。

ここのソーキそば 旨い。
出汁もカツオとトンコツ。
麺はシコシコです。

マスターは尼崎ご出身との事ですが、沖縄集落で育ったんですって。

島こしょう ピパーツ
イメージ 41
シナモンと言うか独特の香りで賛否両論ありそうな。
家人は好みです。

アーサーボロボロジューシー
イメージ 42
アオサ入りのお茶漬け?
アオサたっぷりで旨かった。

お腹一杯になったのでお会計の前に
イメージ 43
海の家 でしょう。(笑)
室内はまさに海の家。
イメージ 44
これもマスター手作りでお遊びのトイレだそうです。

お一人3800円程度でした。

途中 スーパーで「白くま」を買って帰宅。
イメージ 45

さぁ明日から仕事だな。